産科

Obstetrics 産科

産科では、滋賀医科大学と密接な連携を保ちながら、個人クリニックならではの細やかで行き届いた医療体制で、安全を第一に考え、新しい生命の誕生のお手伝いをさせていただきます。

産科診療時間・担当医

 日・祝
午前9:00 〜 13:00川口鈴木舟木 /
三野
鈴木川口鈴木
午後15:30 〜 19:00鈴木 /
三野
赤字は女性医師です。
※ 担当医が当日、分娩・緊急手術等で変更になる場合がございます。お知らせ でご確認ください。

産科の特徴

  • 精神面も含めしっかりと妊婦様のケアを行い、丁寧で安心な診察を徹底しております。
  • 「2週間健診」「1か月健診」に加えて「2か月健診」まで産後もきめ細やかなサポートをおこなっております。
  • 助産師スタッフの人数が多く、常に手厚い看護の体制が整っております。

妊娠中の診察・妊婦健診

「妊娠かな?」と思ったらまずはご来院ください。ご自分で妊娠検査をされた方は、検査1週間程度を目安にお越しください。
最新の超音波装置を用いて、詳細な妊婦健診をおこなっております。4Dエコー検査をしております。なお、4Dエコーのカラー写真をご希望の場合は有料です(1,000円)。超音波検査を映像として記録することも可能です。ご希望の方は、USBメモリ(8GB以上)をお持ちください。
また、当院は滋賀医科大学産婦人科オープンシステム登録施設でもあり、総合病院と密に連携しながらハイリスク妊娠の早期発見に努めております。つわりの強い方や切迫流早産の方の入院治療も可能です。

妊娠週数健診頻度検査内容、その他教室
81〜2週に1回
  • 母子手帳が交付されます
  • 初期検査
  • 超音波検査
9
10
11
124週に1回
  • 超音波検査
  • 助産師外来(妊娠12〜16週)
13
14
15
16
  • 前期母親教室(妊娠16〜20週)
17
18
  • 超音波検査
  • 中期検査(妊娠23〜26週)
19
20
21
22
23
242週に1回
25
26
27
  • 超音波検査
28
  • 後期母親教室(妊娠28〜36週)
29
30
31
32
33
34
35
  • 末期検査(妊娠35週〜)
361週に1回
  • 助産師外来(妊娠36週)
  • NST検査
37
38
39
40
  • NST検査

各種教室

各種教室

妊娠13週頃から、マタニティビクス・ヨガ・フラダンス・プリザーブドフラワー/ポーセラーツレッスンにご参加いただけます。ご希望の方はこちらをご覧ください。

アロマトリートメント

アロマトリートメント

当院の診察券をお持ちの全ての女性患者様に、専用のお部屋でゆっくりとアロマトリートメントを受けていただけます。

助産師外来

妊娠初期と後期に行われる助産師による外来(妊婦健診)です。お一人1回30分です。受けていただく週数と回数は妊娠経過によって個々に違いはありますので、医師・看護師からの指示があれば予約してください。

助産師外来

お申し込み方法

院内タッチパネル、またはインターネット予約にて「助産師外来」でご予約ください。

妊娠初期

妊娠中の保健指導を主とした助産師外来をおこないます。(有料:エコー費用のみ)
検尿、血圧、体重測定、超音波検査(胎児計測とUSBの録画はありません)、妊娠中の体重管理、食事指導を中心におこないます。12週〜16週を目安に予約してください。
つわりなどで体調が不安定な方は落ち着いてから受診していただいて構いません。

妊娠後期

妊婦健診として助産師外来をおこないます。(有料)
検尿、血圧、体重測定、超音波検査(胎児計測とUSBの録画はありません)、NST、おっぱいのチェック、バースプランの確認等をおこないます。
妊婦健診で医師から指示があった際に予約してください。(36週頃)
バースプラン・食物アレルギー問診票を提出していただきます。

対 象妊娠12週〜16週と36週の方
開催日時毎週月〜金曜日 9:45〜16:00
場 所当院4階 第2多目的室
持ち物母子健康手帳、筆記用具、Dear Mother
費 用当院で分娩予約をされた、妊娠12週〜16週の方:500円
他院で分娩予定の妊娠12週〜16週の方:1,000円
妊娠36週の方:3,500円+検査費(妊婦健康診査受診券を使用できます)

分娩について

妊婦様の意思を最大限に尊重した、アットホームで安全かつ自然なお産を目指しております。
立会い分娩も可能です。帝王切開もおこなっております。

産後は快適な個室にてお過ごしください。ご家族の方もゆっくりと泊まっていただける特別室(一室のみ)もございます。お部屋の種類や設備については、入院のご案内ページで詳しくご案内しております。

LDRでの分娩

LDRでの分娩

陣痛から分娩まで同じお部屋でお過ごしいただけます。分娩後約2時間は安静時間となります。

分娩の立ち会いはご本人の同意があれば歓迎いたしますが、医療上、ご遠慮いただく場合もありますのでご了承ください。

ビデオの撮影、臍帯の切断も可能です。ご相談ください。

和痛分娩のご案内

2022年3月より和痛分娩を開始いたしました。
当院では希望なさった妊婦さんに「レミフェンタニルを用いた和痛分娩」を提供しています。
「和痛分娩」とは、お産の痛みを和らげて、分娩時のつらさと産後の疲労を軽減する、そんなお産の方法です。

  • お産の痛みが怖い
  • 前のお産の痛みがとてもつらかった
  • 精神的・身体的なストレスに弱くて心配
  • 血圧が高めと言われている

以上のような方におすすめです(もちろん、どなたでも選択可能です)。
具体的には、レミフェンタニルという鎮痛薬を点滴から入れるというとてもやさしいものです。
一般的に和痛分娩では硬膜外麻酔という背中にチューブを入れる方法が用いられます。この方法は痛みの軽減効果はとても強いのですが、分娩が長引いたり、吸引分娩が増えたり、局所麻酔中毒の心配があったりと合併症の発症に注意が必要です。
当院での「レミフェンタニルを用いた和痛分娩」は、鎮痛効果は硬膜外麻酔に比べて弱いものの、分娩への影響や重篤な合併症が起こりにくいという利点があります。
気を付けなければならないことは、若干呼吸が浅くなり、まれに酸素投与が必要な場合がある点です。このため、和痛分娩中は、心拍数や血中酸素濃度を持続的に観察していきます。
費用は通常の分娩費用に加えて45,000円となります。
妊娠35週頃に詳しくご案内いたしますが、ご興味のある方は妊婦健診時に医師までお気軽にお問合せください。

産後健診・乳児健診

入院中の赤ちゃんの回診および2週間健診や1か月健診や2か月健診は、NICU(新生児集中治療室)での豊富な治療経験を持つ新生児専門医がおこなっております。また、新生児の聴覚検査もおこなっております。

2週間健診(任意)

出産を終え、育児が始まって2週間、身体や生活環境の変化に不安になっていませんか?
2週間健診では、赤ちゃんの体重の増え方や小児科医(新生児専門医)の診察とお母様の身体が順調に回復しているかを診察いたします。
また、助産師がおっぱいの状態をみたり、不安を持つお母様の心のケアをいたします。

2週間健診

お申し込み方法

希望日前日までの、9:00〜17:00にお電話でご予約ください。インターネットではご予約できませんのでご注意ください。

対 象当院で産まれた赤ちゃん
開催日毎週火曜日、金曜日 11:30〜
場 所2階ナースステーション
持ち物母子健康手帳、保険証(お母様と赤ちゃんの2人分)、福祉医療受給券(滋賀県在住者)、予約リーフレット(裏のチェックシートをご記入ください)、オムツ、着替え、授乳用品など
費 用5,000円
産婦健康診査受診券が利用できます。(産後の補助券が配布されている市町村のみ)

1か月健診(定期)

出産から1か月、身体や生活環境の変化、育児にも慣れてきましたか?1か月健診では赤ちゃんの発育状態や病気の有無を診る小児科医(新生児専門医)の診察とお母様の身体が順調に回復しているかを診察いたします。また、おっぱいや育児等、不安を持つお母様は助産師にご相談ください。

1か月健診(定期)

お申し込み方法

入院中にご予約いただいております。健診日の変更は、9:00〜17:00にお電話で予約変更をしてください。インターネットでは予約変更はできませんのでご注意ください。

※ 他院でのご出産で状況により当院での1か月健診をご希望される方は、早目にお電話でご連絡ください(9:00〜17:00)

対 象当院で産まれた赤ちゃん
開催日時毎週火曜日、金曜日 11:30〜
場 所2階ナースステーション
持ち物母子健康手帳、保険証(お母様と赤ちゃんの2人分)、福祉医療受給券(滋賀県在住者)、予約リーフレット(裏のチェックシートをご記入ください)、オムツ、着替え、授乳用品など
費 用7,000円
産婦健康診査受診券が利用できます。(産後の補助券が配布されている市町村のみ)

2か月健診(任意)

1か月健診が終わり、ひと安心ですね。当院では、ご希望者の方に2か月健診をしています。
小児科医と助産師に色々と相談してみませんか?

※ 満3か月未満のお子様に限らせていただきます。

2か月健診(任意)

お申し込み方法

希望日前日までの、9:00〜17:00にお電話でご予約ください。インターネットではご予約できませんのでご注意ください。

対 象当院で産まれた赤ちゃん
開催日時毎週月曜日 15:00〜
場 所2階ナースステーション
持ち物母子健康手帳、保険証(赤ちゃん)、福祉医療費受給券(滋賀県在住者)、オムツ、着替え、授乳用品など
費 用2,000円
ページトップへ